つりビット「Blue Ocean Fishing Tour 2017」大阪公演で夜は串カツ満喫

「Blue Ocean Fishing Tour 2017」大阪公演が
大阪の「心斎橋RUIDO」にて
2017年5月13日(土)、
15時30分より開催されました

C_sz-bNUQAAchMM.jpg
出典:安藤咲桜Twitter

【公演内容】
大阪の公演は、
単独ライブとしては初開催

きっと緊張もしたのでは
なかったでしょうか?


やはり大阪の人はノリが良いらしく
「なんでやねん」ゲームで
盛り上がったみたい。

なんでも、
「なんでやねん」と
誰が一番大声で言えるかを競ったようです。

さて、つりビットの5人のうち
一体、誰が
一番大声クイーンだったのでしょうか?
あなたは誰だったと思いますか?


答えはじつは
“さくちん”だったそうです
イメージ的には
なっちゃんのような気がするのは
僕だけでしょうか?

C_qjdhgUIAAp4Jb.jpg
出典:安藤咲桜Twitter

とりあえず、大声クイーンは
さくちんだったとのことです

スポンサーリンク









セットリストは以下の通り

01 Overture
02 スタートダッシュ!
03 Go!Go!Fishing
04 寿司パラダイス
05 釣りパーティー
06 ズキズキ物語~恋のハロウィン大作成~

MC

07 Blue Ocean Fishing Cruise
08 渚でラテアート
09 裸足のマーメイド

MC ゲームコーナー

10 ムーンライトキッス
11 カモメペリカンストーリー
12 おさかな形のキャンディー
13 釣り銭はいらねぇぜ
14 踊ろよ、フィッシュ
15 真夏の天体観測

MC

16 My Victory

~アンコール=

【公演後の串カツ】

また、公演終了後の晩ご飯は

“ソースの二度つけ禁止”で有名な
大阪名物串カツを堪能した様ですね。

C_tiFczVYAMU5qD.jpg
出典:安藤咲桜Twitter

ところで
少し横道にそれますが、
なぜ大阪では
ソースの“二度つけ禁止”
というルールが
存在するのでしょうか?

串カツ発祥の地のが大阪新世界。
この界隈では、
あらかじめ、お客様用として
ステンレス容器に入った
薄いウスターソースが
置いてあります。

そこに、注文した串カツを
浸けて食べるのですが、
このソースは
お客さん同士が共用します。

そのため、衛生面の理由から、
「一度口を付けた串は二度付けしない!」
という暗黙のルールが
できたんだとか…

さすがかつて“天下の台所”と呼ばれた
大阪ですね!

ちなみにこのソースは、
ドロッと濃厚な
とんかつソースではなく、
サラッと薄めのウスターソースです。

【大阪での関連ニュース】

ついでに、大阪つながりで
つりビットに関するニュースを一つ。

2017年4月6日からスタートした
その名も“トラトラフィッシング”。

ネーミングからして
想像できると思います。(笑)

元阪神タイガースの
関本賢太郎氏が
毎週様々な釣りものに挑戦する
というコンセプトの釣り番組。

やはりお笑い系満載の
異色の釣り番組です

(サンテレビにて毎週木曜PM10:30~11:00放映)



その際に流れるハピソンのCMに
なんと我らがつりビットが
起用されているのです

「つりビット Hapyson チェストライトCM」の動画はコチラ↓



そして、元歌は“Go!Go!Fishing”



大阪でも、
我らがつりビットは
大人気ですね~

この記事へのコメント

スポンサーリンク